リモートアンサンブル動画の作り方!

ハープと仲間たち

先日、ハープと仲間たちチャンネル内に新しい動画を公開しました!

どうやって動画作ってるの??
皆様から頂いた疑問に私たちなりに説明しております☺

そこで、動画には収まりきらなかった部分をご紹介しようと思います✨
動画のキャプションに合わせて説明してゆきま~す!
※補足説明になるので動画を先にご覧になってから読んで頂くとより理解が深まります!

楽譜作り

フルートとハープ、フルート四重奏(Fl,Vn,Va,Vc)、ハープ五重奏(Fl,Vn,Va,Vc,Hp)等のアンサンブル編成の曲はあります。
ですが、私たち「ハープと仲間たち」はフルート・ヴァイオリン・ヴァイオリン・ハープという特殊中の特殊な編成で、この編成の曲は全くありません。あったらぜひ教えてください(笑)

と言うことで、私たちのリモートアンサンブル演奏は「楽譜作り」から始まります!(その前に曲決めもありますが、〇〇やりた~い、ママが△△△聴きたいってよ~、ってやり取りをするだけ🤣)

楽譜制作(編曲)については、Twitterに作業の様子を超倍速で載せております!

耳コピで採譜することもあれば(ポップスに多い)、
それぞれが持っている楽譜を持ち合わせて編曲します(クラシックに多い)。

ちなみに楽譜を作るにはMusescoreと言う無料の楽譜制作ソフトを使用しています。
「このソフト本当に無料なの?!」って思うほど高機能!!!早く出会いたかった・・

私はこの楽譜作りが好きで(笑)、今までも沢山の曲を編曲しているので楽譜制作時のポイント!を発表します!

①動画の撮る順番を意識して編曲する
→ハープから撮ることがほとんどなので、前奏はハープに担当してもらうことが多いです。ハープが先に演奏してくれると3人はとても演奏しやすいんですよね~!

②メロディの配分
→全員にメロディや目立つ場面を持たせるようにします。(ヴィヴァルディ春の2楽章など例外あり)

③楽器の特性を生かす
→ヴァイオリンだったらピッチカートやトレモロ、ハープだったらグリッサンドを入れたがります。私が編曲すると(笑)
フルートは「ここピッコロにしたら音色変わって面白くない?」って考えたりします。

編曲時に気を付けていることをヴァイオリン・渡辺 明ちゃんに聞いてみました!

全員の演奏を重ねた時に、音量バランスや和声感が丁度よくなるよう心がけています!
メロディの音域やハモリの担当音を決める時は、楽器本来の特徴はもちろん、マイクへの音の乗りやすさなども意識します!

●7/26追記●
私たちの演奏動画は5分以内に収めるようにしているので、演奏楽曲が5分を超える時や繰り返しなどがある時はメンバーで相談し、楽譜制作時にカットを施しています。

仮撮り

仮撮りの作業は、
・音の確認→音が合ってるか、重音弾けるのか、ハーモニーはこのバランスで良いのか等
・テンポの確認→もっと速く・遅く、ちょっと溜めを作ってほしい、前に進みた~い!等
をします。

ヴァイオリンのお二人はこの時点で弓づかい(ボウイング)やアーティキュレーションを確認しているそうです!
私も「ここダウンで弾く~?」とか言ってみたい!!笑

ハープのグリッサンドの位置や音も仮撮り作業時に確認してもらっています!

簡易コラージュした演奏を聴くと完成形が具象化されるのでこの時点でワクワクしています(笑)

仮撮り作業のエピソード♪

仮撮りの時は、全員が同じメトロノーム付き動画を聞きながら撮影をしているのに、いざコラージュしてみると簡単な所でも合わないことがあります(シンプルな刻みの時とか)。
たまーにですが、どう頑張って調整しても演奏のタイミングがバラバラになってしまいその時は大爆笑しています🤣

アンサンブルにおいて、お互いの演奏時の身体の動きや息遣いなどに注意しながら演奏することがどれだけ大切なのかを痛感します!

本撮り

私たちはそれぞれが自宅で撮影をしています。
スタジオのような特別な施設ではなく、宅録!(読み方:タクロク)

ちなみに我が家ではこんな感じ♪

マイクや照明などの設備はそれぞれの企業努力で導入しています!笑
私はこのAKGのマイクを今年の2月に導入しました♪
音の雑味が無くなって良かったです!そのうちライトも欲しいな~

本撮りの際は、外の音(雨音、車の音、鳥の鳴き声‥等々)に邪魔されることもあります😅
環境音との戦い、そして家族の協力のもと宅録を行っております✨

撮影中のエピソードをヴァイオリン・京極 朔子ちゃんに聞いてみました♪

自宅で1人での撮影なので、自分が満足いくまで何度も撮り直すことが多いです。
途中で間違えると、「あぁ〜😮‍💨」と声に出てしまうこともしばしば。笑
リモートアンサンブルならではの悩み(音程やニュアンス)に翻弄されながらも頑張って取り組んでいます! 同じ空間で演奏すればすぐに解決するのにな~😂
なので、完成した時の喜びはひとしおです!!

コラージュ

撮影作業が終わり、いよいよ動画の完成が見えてきました!

コラージュ作業についてハープ・申 梨奈ちゃんに聞いてみました♪

コラージュ作業は動画の基となる背景画像を選ぶことから始めるけど、どんなことを意識して画像を選んでいるの??

曲の雰囲気に合っているか・これまでに制作した動画と似通っていない、かな~
フリー素材の画像をくまなく検索するよ!

なるほど!いつも曲とマッチした素敵な背景になっているよね~
さく(朔子)が撮ったお花畑の写真🌸、梨奈が撮った紅葉の写真🍁を使ったこともあったね(どの演奏動画かみなさんぜひお探しください!)

コラージュ作業は、0.01秒単位でタイミングを合わせていくのが難しいと思うけど何か作業のコツはある?

メンバーから、撮影時の「ここはちょっとずれちゃったけど、ここはぴったり合った!!」という報告を参考にするよ
1ミリ速くして(遅くして)」の要望に応えて全員が納得するタイミングを見つけるのがハープと仲間たちのこだわり!

うん、確かに!
かーなーりこだわっているよね!

コラージュ動画を調整する度に送ってもらって→聴いて→意見を出し合って→更に細かい調整を重ねているのが私たちのやり方だね!(編集作業のLINE会議は深夜まで続き・数日かけて行うことばかり!)
自分たちの演奏を聴きすぎた結果、自分の音ばっかり聴こえてしまう【自分マジック】にかかっちゃうと大変だよね~(笑)

よし!これにて演奏動画完成だ✨

芽玖、待って!
まだこれで完成じゃないの。

ここまで作業したコラージュ動画をアプリから動画ファイルに出力すると映像と音声がずれる現象が起こることがあるので、動きと音がぴったり合うように調整するよ。

そして最後に、オープニングにタイトルをつけて→サムネイル画像を作って→みんなのチェックが済んだらようやくYoutubeにアップロード★

ひゃ~!コラージュだけでもすごい行程・・・。
いつも緻密な作業をしてくれてありがとう😢

こうやって私たちの動画は出来上がっているんだね!
1年半続けたからこそ分かる、工夫やコツを知れて良かったです♪


コラージュはかなり骨の折れる作業ではありますが、より良い演奏動画を作るためにあーでもないこーでもないとみんなで話し合い・試行錯誤しながら行っております!

終わりに

ここまでお読みいただきありがとうございました!
疑問点がございましたらぜひコメントにお寄せくださいね

動画制作にかかる期間は大体1か月~4か月ですかね。
去年の春ごろはなーんにもやることが無くてポンポン動画をアップしていましたが、最近は普段の演奏やレッスンのお仕事の合間にこれらの作業をしています。

最初の緊急事態宣言時は沢山の音楽家の方々(ジャンル問わず)が演奏動画を公開していましたが、今は減りましたねぇ。
動画制作を辞めてしまうのは簡単ですが、せっかく新しい表現の場を見つけることができたので今後も私たちのペースで続けていく予定です!

個人的には動画制作を続けつつ、”米沢でハープと仲間たちコンサートを開催する!”が目標!!
来年にはやりたいなぁ!(^^)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました