ハープと仲間たち

ハープと仲間たちとは

桐朋学園大学卒の同期によるハープ、フルート、ヴァイオリン2本のアンサンブルグループです。
学生時代より共に演奏活動を行い学内コンサート等に出演し、卒業後も意欲的にコンサートを開催しています。各メンバーがプロオーケストラ等への客演や、ソロ、ブライダル演奏、また後進の指導など、多岐にわたり活動しています。
2020年、新型コロナウイルスの感染拡大防止によりコンサートの中止が相次ぐ中、何か自分たちで出来ることはないかと考え、2020年4月頭よりリモートアンサンブル動画の制作を開始しました。現在60作品以上をYouTubeにて公開しています。
編曲や動画編集は作品ごとに担当を決め、全員で動画制作を行っています。

代表作

2022年5月公開

リモートからリアルのアンサンブルへ!
昨年撮影した演奏動画の再生リストがこちらです♪

教会コンサート

2020年5月公開
緊急事態宣言の最中、それぞれの居住地でリモート演奏を始めた
今でも根強い人気のある作品
海の見える街「魔女の宅急便」より/久石譲

タイトルとURLをコピーしました